無限仕掛 自作
    無限仕掛 自作 治具

    【 お知らせ 2018-04-15 】
    新型のカスタム万能タイプも出来ました。開拓番号006-②カスタム万能タイプはキス釣り以外のワカサギ・鮎・アジ・カマス・サバ・喰わせせサビキなどに対応できます。
    ものづくり

    <製作開始番号>

    006-①

    handmadetool無限仕掛

    (開拓報告書)

    販売していません

    ●福岡県 糟屋(男性)からの最初の依頼

    投げ釣り(キス釣り)で使う無限仕掛を多彩なバリエーションで簡単に自作出来る治具の依頼を受けました。


    ●兵庫県 (男性)からの改造依頼(カスタム依頼 その1)

    改造の依頼を引き受けました。

    (エダス4~10号、幹糸6~14号、エダス間隔30~150cm)

    「泳がせサビキ」に使う無限仕掛です。船からアジなどをサビキで掛けてアジなど餌にで大物を釣るとか。


    ●東京都 (男性)からの改造依頼(カスタム依頼 その2)

    改造の依頼を引き受けました。

    (エダス間隔5~30cm)

    「鮎釣り」に使う無限仕掛です。地域性のある鮎釣り仕掛けのようです。なんと枝針間隔5cmです。


    ★開拓の感想

    投げ釣り(キス釣り)の人から話を聞きながら一歩一歩作ってきた感じです。 試行錯誤と方針まで二転三転でしたが最終的には良いものが出来ました。
    その後、船からの「喰わせサビキ」用や、鮎釣り用や、イワシ用などと無限仕掛の改造依頼なども多数くるようになり楽しく受けさせて頂いています・・・。

    無限仕掛 自作
    商品名 handmadetool無限仕掛(キス無限ホワイト)
    サイズ 横幅440・奥行150・高さ175
    付属品 枝針ケース(キス用) 1個
    在庫状況 ※カート画面で表示されます。
    価格 8,500円(税抜)←※10,000円(一時的値下)
    キス無限ホワイト
    送料 1,200円(送料の詳しい説明はコチラ!
    お問合せ この商品についてのお問合せはこちら
    無限仕掛 自作
    商品名 handmadetool無限仕掛(キス無限ケヤキ)
    サイズ 横幅440・奥行150・高さ175
    付属品 枝針ケース(キス用) 1個
    在庫状況 ※カート画面で表示されます。
    価格 8,500円(税抜)←※10,000円(値下)
    キス無限ケヤキ
    送料 1,200円(送料の詳しい説明はコチラ!
    お問合せ この商品についてのお問合せはこちら
    無限仕掛 自作
    商品名 handmadetool無限仕掛(キス無限ウォールナット)
    サイズ 横幅440・奥行150・高さ175
    付属品 枝針ケース(キス用) 1個
    在庫状況 ※カート画面で表示されます。
    価格 8,500円(税抜)←※10,000円(値下)
    キス無限ウォールナット
    送料 1,200円(送料の詳しい説明はコチラ!
    お問合せ この商品についてのお問合せはこちら
    商品名 枝針ケース(キス用)
    サイズ 収納本数:約100本
    在庫状況 ※カート画面で表示されます。
    価格 350円(税抜)
    枝針ケース(キス用)
    送料 600円(送料の詳しい説明はコチラ!
    お問合せ この商品についてのお問合せはこちら
    無限仕掛 自作
    商品名 handmadetool無限仕掛(サビキ無限アルミ)
    サイズ 横幅620・奥行180・高さ280
    在庫状況 ※カート画面で表示されます。
    価格 13,500円(税抜)←※16,000円(値下)
    サビキ無限アルミ
    送料 1,600円(送料の詳しい説明はコチラ!
    お問合せ この商品についてのお問合せはこちら

    お知らせ


    2018-04-15: カスタム万能タイプ を公開&販売始めました。
    2017-10-11:カスタム出来る無限仕掛治具の構想開始。
    2016-11-06:ワカサギ用のカスタマイズを始めました。
    2016-11-03:鮎用の改造依頼分を仕上げて完了しました。
    2015-10-25:ワカサギ釣り専用のダメ元依頼を募集始めました。
    2015-10-21:フックハンガーの新しい方法をアップしました。
    2015-10-21:喰わせサビキ用無限仕掛を発売開始しました。
    パンフレット(印刷用PDF)
    「しくみ」

    「漁師結び」と言う結び方と、連続して結ぶための「ノズル」を組合せて構成しています。このノズルに必要針数だけ漁師結びを連続して掛けていきます。そうした後で一本ずつエダスをノズルに入れては結び目を引き上げて締め込んでいきます。これを繰り返していくだけです。
    無限仕掛 多点針 漁師結び 自作 作り方
    「快速・快適・リラックス」

    とても快速で快適にストレスなく自作出来ます。
    作り方も簡単でテレビをチラチラ見ながらでも作業出来たり、作業を一旦途中で止められることで使い勝手も良くなっています。何も考えなくとも楽に正確に作られていきます。

    下のムービーは依頼者(kisuchikuさん)の作業状況です。 めちゃくちゃ早いです。(作り甲斐がありました)
    「作業スピード比較」

    下記グラフは、作業スピードの従来比較です。
    ・・・とは言っても、既に工夫をしている人もいますので何とも言えません。 イメージだけで言えば「エダス結び」は2~3倍程度早く、全作業比較では1.5~1.8倍程度早いようです。 (5本針でも同様)
    さらに、疲れずに仕掛け作りが進むことだが魅力と思います。
    無限仕掛 自作 比較
    「漁師結びを採用した設計思想」

    この「漁師結び」はラインの途中でエダスを結べるという自作には画期的な結び方です。よくこんな結び方があったものです。
    この漁師結びを採用した設計思想で作られています。 この結び方は抜けないのか?と不安に思うかもですが尺キスどころかセイゴが掛かっても簡単には抜けないようです。
    ただし、青物などを対象とする場合は●●掛け?をするそうです。
    無限仕掛 多点針 漁師結び 自作 作り方 無限仕掛 多点針 漁師結び 自作 作り方 無限仕掛 多点針 漁師結び 自作 作り方 無限仕掛 多点針 漁師結び 自作 作り方 無限仕掛 多点針 漁師結び 自作 作り方 無限仕掛 多点針 漁師結び 自作 作り方 無限仕掛 多点針 漁師結び 自作 作り方 無限仕掛 多点針 漁師結び 自作 作り方
    「特徴と機能紹介」

    枝針 エダス 自作 作り方 「漁師結び」と「ノズル」を組み合わせました。
    漁師結びをノズルに予め結んで、後の工程でハリスを一本ずつノズルに挿入し、ノズルに掛かっている漁師結びを引き抜き絞って結んでいきます。 これが基本原理です。
    無限仕掛 多点針 漁師結び 自作 作り方
    枝針 エダス 自作 作り方 ハリスの長さを自由に調整できる機能
    枝針作りで一番こだわる部分はハリスの長さだと思います。
    本装置はノズルからフック掛けまでの高さを調整(15mm~45mm)する事によりハリス長さを調整できます。 フックスタンドの蝶ネジを緩めて下部ネジを回して位置調整するだけです。
    無限仕掛 多点針 漁師結び 自作 作り方
    枝針 エダス 自作 作り方 エダスの間隔を自由に調整できる機能
    エダス間隔は、Uターンロッドでターンして往復してますからノズルとUターンロッドの間隔の2倍程度がエダス間隔になります。 実際にはライン締め込み段階で結び目が小さくなっていくので2倍+1cm程度になると思ってください。
    無限仕掛 多点針 漁師結び 自作 作り方
    枝針 エダス 自作 作り方 ビーズの落込防止を考慮したノズル内径
    投げ釣り用に市販されている最も小さいビーズでもノズルの中に落ち込まないノズル内径としています。 枝針のハリスにビーズを通しておいて、後はビーズなしと作業は変わりません。 ビーズを刺すのに便利なビーズ専用トレーというのもダイソーで市販されています。
    無限仕掛 多点針 漁師結び 自作 作り方
    枝針 エダス 自作 作り方 5本針(少ない針数)の枝針自作にも同様に便利
    5本針の枝針自作でも一回使うとコレでしか作りたくなくなるそうです。 リラックスして正確に作れるので疲れ方がまるで違うそうです。 そこで、少ない針数を作る時に必要なライン挟みも標準装備としています。
    無限仕掛 多点針 漁師結び 自作 作り方
    枝針 エダス 自作 作り方 糸巻からのライン送り台にも工夫
    アルミリングの穴からラインを通すことでボビン糸巻でも倒れません。 また、カラカラと作業音を出して奥さんから「うるさいっ」と叱られないように相当試行錯誤しました。 いろんな布やゴムを試しましたが結果はフェルトが一番優れています。
    無限仕掛 多点針 漁師結び 自作 作り方
    枝針 エダス 自作 作り方 意外と必要なカウンターも標準装備
    「カウンターは必需品だよ」と言われた。・・・素人ながら正直そうかなあ? と思ってました。
    ですが、投げ釣り師の誰に聞いても、迷わず「絶対に必要っ」・・との返事。 はい。はい。必要なんですね。ばっちり取付位置を聞きながらベストな位置に付けました。
    無限仕掛 多点針 漁師結び 自作 作り方
    枝針 エダス 自作 作り方 ハリス長さを揃えてカットする機能も標準装備
    本体の後には、ハリスを一定の長さにカットする装備を付けています。 結果的には簡単な装置ですが、かなり試行錯誤しました。 フック掛けはツマミを回すと位置が調整できます。好きな長さに揃えてカットできます。 カッター刃は取替不要ですが、市販のカッター取替は可能です。
    無限仕掛 多点針 漁師結び 自作 作り方
    枝針 エダス 自作 作り方 本体土台のゴム足に求められる滑り止めは大事
    本体を支えるゴム足は、粘性が高く摩擦係数が高いゴム足を採用しています。 意外と本体が滑らないことが大事なんです。ゴム面にほこりが付いて滑りやすくなったら拭き取りましょう。 完全に固定したい人は、ホームセンターに売っているクリップで机に挟めば解決します。
    無限仕掛 多点針 漁師結び 自作 作り方
    枝針 エダス 自作 作り方 枝針を収納する専用ケース(キス釣り専用)
    キス釣り専用の枝針ケースです。 ケースにはネオジム磁石が内臓されていて作業台にセットできます。 ケースはハリス長さに合わせて底高さを内部調整できます。 収納本数は、約100本で取り出しやすくコンパクトです。 剥がせるシールを貼って針種類やハリスなど書き込んで使います。

    ※付属品は1個です。必要に応じて追加購入をお願い致します。

    無限仕掛 多点針 漁師結び 自作 作り方
    「作業手順および取扱説明」

    ・・・取扱説明(作り方の総合ページ)・・・ 無限仕掛 自作 作り方 無限仕掛 自作 作り方


    stage0(漁師結びの説明) 無限仕掛 自作 作り方 無限仕掛 自作 作り方

    stage1(初期設定:ハリス長さ、エダス間隔) 無限仕掛 自作 作り方 無限仕掛 自作 作り方

    stage2(針結び→ハリスカット→枝針ケース収納) 無限仕掛 自作 作り方 無限仕掛 自作 作り方

    stage3(枝針ケースのしくみ) 無限仕掛 自作 作り方 無限仕掛 自作 作り方

    stage4(漁師結びで連続結び掛け) 無限仕掛 自作 作り方 無限仕掛 自作 作り方

    stage5(枝針結び付け&仕掛巻取り) 無限仕掛 自作 作り方 無限仕掛 自作 作り方

    「あれこれ写真集」

    あれこれ写真集です。どうぞご覧ください。
    「handmadetool無限仕掛(キス釣り版)」のいろんな写真をどっさり掲載しています。
    各部の製作工程写真です。「ものづくり」に興味がある人はどうぞ!
    失敗だらけで日の目を浴びなかった試行錯誤などを掲載しています!
    ユーザーから寄せられたいろんな情報は都度ココに掲載します!